モテるオーダーシャツの選び方 vol.7

こんばんは、最近オーダーシャツに目覚めたアラサーのサラリーマンです。
今年の梅雨入りは早かったですね。
しかも蒸し暑いので、せっかくのオーダーシャツも汗まみれの毎日です。

オーダーシャツを仕立ててから、オーダースーツの保管方法とか
いろいろ調べたりしてます。
まだまだ既製品のスーツばかり着ている僕ですが、
少しスーツを大事にしようと思っています。

ついた汚れはその日のうちに落とすようにして、
翌日クリーニングに持って行くようにしています。
以前はチェーン店のクリーニング店で
ワイシャツ一枚100円でやってたのですが、
ゼニアの高級オーダースーツを仕立てた友達が
個人でやっているクリーニング店に出したら、
ぜんぜん仕上がりが違った!と言っていたんです。

それに感化されて、ぼくもオーダーシャツだけは
個人経営の店に出すようになりました。

ほんとに近所のクリーニング店なので、
そこのおじさん、おばさんと一週間に何度も合うにつれて
なんだか、いろいろ気を遣ってもらって「ちゃんと食べてるの?
1人暮らし何だから、おばさん心配だよ~」なんて
お母さんみたいに心配してくれてます(笑)

なんか、東京で1人暮らしして、
マンションの住人とも会わないことが多かったりしますが、
近所にこうやって僕のことを心配してくれる人が
いるんだ~と思うと、ちょっと感動しちゃいます。
やっぱり、これだけ物資が溢れていて、便利になっても、
結局人と人との繋がりが一番大事なんだなって思いました。